ご挨拶

ホームページをご覧いただきありがとうございます。弊社 株式会社はっとり建装は、1998年に創業し、東京都葛飾区を中心に外壁塗装、屋根塗装を行っている一級塗装技能士在中の塗装専門店です。

創業以来、塗装技術の向上と共に礼節重視という考えのもと、外壁改修を通じて社会に貢献したいという一貫した想いで事業活動を続けてきました。

弊社が創立以来、今日まで外壁塗装を核とする総合改修事業者として発展を続けておりますのは、関係各位の変わらぬご支援の賜物だと深く感謝申し上げます。

近年の厳しい経営環境にあっても、さまざまなお客様や御取引先様からお声をかけて頂けるのは、単に業績のみならず、私たちの仕事に対する姿勢も含めて評価を頂いていると考えております。

また、当社のスローガンでもある「礼節重視」の理念をもとに、日々業務に取り組み、会社と共に成長を続けてくれる社員の貢献があるからだと感じております。社員の仕事への姿勢や意識には感謝を思うだけでなく、私自身に勇気も与えてくれます。

今後も「時代と共に成長し続ける総合リフォーム企業」として、みなさまからのご期待にお応えすべく全社員で更なる努力を続けていきたいと思います。

何卒皆様には引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役:服部 訓

服部訓の画像

代表自ら現場を知ることの重要性

少しだけ私の考えをお話させて下さい。

塗装会社によっては、塗装の営業会社としてたくさんの施工を行っている会社もあります。(※契約だけとって下請けに工事をさせる会社)

分かりやすくスタイリッシュな資料や提案書、爽やかで説明の上手い営業マン。決してこれが悪いことではありません。
しかしながら、お客様に是非、知ってていただきたい事があります。

それは「この塗装屋の社長は、本当に現場の気持ちが分かっているのか?」いう視点をもつことです。

現場調査中の画像

「現場第一主義」を貫徹

代表本人が誰よりも現場の大変さを知り、誰よりも塗装の知識や技術があって初めて技術のある職人が集まり育ちます。そのような視点を持つことで、現場や仕上がりを何よりも大切にするという風土が会社に根付いていきます。

お待ちいただいているお客様のお家を下請けに流し、工事を完成させるのは簡単でしょう。しかし、私たちは「営業屋」ではなく「技術を提供する塗装屋」なのです。

お客様の為にも仲間の為にこれからも「現場第一主義」を貫徹して参る所存です。

現場調査中の画像
copyright(c) 有限会社 はっとり建装. All rights reserved.
フリーダイヤル MAIL