破風板の塗装後

はっとり建装の現場レポートをご覧頂きありがとうございます!

職人の金子です!!

本日も引き続きになりますが、葛飾区新小岩のH様邸にて塗装作業を進めましたので、その様子をご覧ください。

【前回の様子】外壁の中塗り塗装(1回目の上塗り)|葛飾区西水元のS様邸にて塗り替えリフォーム中

破風板(はふいた)の塗装工事

今回は付帯部の塗装を進め、破風板の上塗りが完了したので紹介いたしますね。

破風板の塗装前

破風板(はふいた)は、屋根と外壁の間にある山形の部材なんですが、雨や風、紫外線の影響をモロに受けやすい場所にあるため、とても劣化し易い箇所のひとつ。

それゆえに塗膜が剥がれやすく、酷い場合は雨水が腐食して雨漏りに発展することも‥。

そのようなリスクが発生することもある破風板なので、今回も厚く塗料を塗布し、防水性や耐久性、更に美観が高まるよう丁寧に塗装させて頂きました!!

破風板の塗装後

以上、現場の状況をお伝え致しました!!